入院〜退院まで一括サポート!「患者サポートセンター」

今の施設・病院の退所が迫っているけど、自宅での療養が不安・・・

そのようなお悩みをお持ちの患者様やご家族の方はいらっしゃいませんか?

赤羽病院では、そのような患者様を経験豊富な医師や看護師、社会福祉士が入院〜退院まで一気通貫で手厚くサポートします。

一般的な病院では入院の段階でしかサポートが受けられず、「入れっぱなし」の状態になることがほとんどでした。そのため、退院するときに「次の受け入れ先が決まらない」「自宅での療養が難しい」とお悩みの患者様やご家族も多くいらっしゃいます。

そのようなお悩みを解決するため、当院は2020年10月から「患者サポートセンター」を設立しました。医療・介護・看護といった各分野の優秀な専門家集団が入院だけでなく退院まで継続して、お一人お一人の事情にあった「オーダーメイド医療」を提供いたします。

入院のご相談はこちら

患者サポートセンター直通電話

TEL.03-6682-8029

※診療情報提供書・ADL票・検査データ等のご提出をお願いしております。
FAX.03-6682-8470
※入院判定後、ご家族との面談を行います。

入院について詳しくはこちら

このような方のサポートも行っています

患者サポートセンター設立によって、以下の患者さんも入院いただけるようになりました。また、退院先が未定の患者さんの退院支援も行えるようになりました。

  • 退院・退所が迫っているが、自宅退院後の生活に不安がある、または在宅生活が可能になるまでに長期のリハビリが必要となる方
  • 病気や障害により、継続的な通院が困難となる方
  • 診断等に必要な検査を入院して受ける必要のある
  • 褥瘡(床ずれ)、傷などの処置が在宅療養では困難である
  • 在宅では食事が十分に取れず、点滴治療が必要となる
  • 在宅で医療的処置(吸引・中心静脈栄養・褥瘡・酸素投与など)が必要な方で、様々な事情により一時的に入院が必要である

※上記以外の方でも入院の検討をいたします。

※医療療養病棟をご希望の方は、従来どおり受け入れ可能です。

組織・体制

センター員一覧

役職 担当者
センター長 高山 智之 医師
副センター長 柿崎 看護課長
(入退院支援看護師)
相談員
(社会福祉士・介護支援専門員)
相談員 未崎
(介護支援専門員)

下部組織

医療連携室

センター長あいさつ

センター長・高山 智之 医師

ご希望に沿った医療・看護・介護の提供を、患者様・ご家族様と一緒に考えていきます。

患者様、ご家族様のお話をお聞きし、十分に説明を行います。

定期的にカンファレンスを開催し、情報共有を適切に行います。

ぜひ当院をご活用ください。また患者様のことでお困りのことがあれば、お気軽にご相談ください。